ラグビー 大野選手W杯代表に 3大会連続、最年長で選出

校友

2015.9.24 13:47

 日本ラグビー協会は8月31日、ワールドカップ(W杯)の日本代表31人を発表した。


 本学勢からはLOの大野均(37歳、2001年工卒=東芝)が選ばれた。大野のW杯代表選出は3大会連続。
 04年5月の韓国戦以来、日本歴代1位の国際試合出場数93を誇る大野は、192㌢106㌔の恵まれた体格を生かした激しいコンタクトプレーと、ピッチを縦横無尽に駆け回る豊富な運動量が持ち味。今大会では代表最年長となりチームの精神的支柱としても期待される。大野は「常に相手に立ち向かう姿勢を見せ、チームを鼓舞したい。日本の皆さんが誇れるような結果を残す」と意気込みを語った。
 W杯は9月18日からイングランドで開催中。日本は予選リーグで南アフリカ、スコットランド、サモア、米国と対戦し、2位までに入れば決勝トーナメントに進出する。