陸上 国際競技会 藤光が日本歴代2位 200㍍自己新で世界に弾み

校友

2015.8.17 17:15

 陸上の国際競技会が7月14日にスイスのルツェルンで行われ、OBの藤光謙司(29歳、2009年文理卒=ゼンリン)が男子200㍍で日本歴代2位となる20秒13をマークした。


 6月の日本選手権で同種目を制した29歳のベテランがベスト記録を0・19秒更新し、今月22日に開幕する世界選手権(北京)へ弾みをつけた。
 無風の条件下でスタートした藤光は、前半から快調に飛ばし2番手でホームストレッチに突入。直線に入ってもスピードを落とさず、5月に高瀬慧(富士通)が出した今季日本人最高タイムの20秒14を上回った。
 この4日後にベルギーのヒュースデンゾルダーで行われた競技会では、藤光は追い風参考ながら100㍍で10秒14をマークした。