メニューの開閉

校友

ライフセービング 全日本プール 2位に6秒差で勝利 本学は総合7位に終わる   

 ライフセービングの全日本プール選手権が5月16、17の両日、横浜市の横浜国際プールで開催され、本学OGの三井結里花(23歳、2014年文理卒=九十九里LSC)が女子200㍍スーパーライフセーバーで5連覇を果たした。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

アジア冬季競技大会 石田が2種目で初V 本学勢3個の金メダル獲得

 アジア冬季競技大会が1月28日から2月6日までカザフスタンのアスタナとアルマトイで開催され、本学出身の石田正子(30歳、2003年文理卒=JR北海道)がスキーのクロスカントリー(距離)女子15キロマススタートクラシカル […]

校友

卓球・世界選手権 福岡銅メダルに貢献 5戦4勝、北京五輪にも期待

 卓球の世界選手権団体戦が4月24日から5月1日までドイツ・ブレーメンで行われ、女子日本代表として出場した福岡春菜(2006年法卒=中国電力)が銅メダル獲得に貢献した。

校友

大相撲夏場所 普天王関が敢闘賞に

 大相撲の夏場所が5月8日から22日まで東京・両国国技館で行われ、前頭10枚目の普天王関(本名内田水、2003年経済卒=出羽海部屋)が自己最多の11勝を挙げ敢闘賞を初受賞。また、小結の琴光喜関(本名田宮啓司、1999年経 […]

校友

自転車 アジア選手権 近谷、窪木が出場 団体追い抜き日本新の2位

 自転車のアジア選手権が1月19日から30日まで静岡県伊豆ベロドロームなどで開催され、男子4㌔団体追い抜き(4人)で近谷涼(24歳、2015年経済卒=三和シャッター/マトリックスパワータグ)と窪木一茂(26歳、12年文理 […]