年長組が積み木のオブジェ テーマは「幼稚園」

校友

2014.12.12 15:09

 付属幼稚園で11月29、30の両日、園児が描いた絵などを展示する製作展が催され、年長組は共同製作した積み木のアートを展示した。


 共同製作のテーマは「幼稚園」。実際の園内の様子が再現され、2週間かけて141箱分の積み木を大人の身長ほどの大きさに積み上げた。園にある渡り廊下を設けたのはもちろん、園児が考えた空想の展望台なども加えられた。
 当日は大勢の保護者が来園し、年少組の佐々木優太くんの母有美子さんは「子どもたちの成長が見られて感動した」と話した。
 
幼稚園.jpg
         園児が製作した積み木のアート