大相撲 遠藤3場所で十両V 秋場所で新入幕の可能性も

校友

2013.8.26 10:56

 大相撲の西十両13枚目の遠藤(追手風部屋、本名・遠藤聖大=2013年経済卒)が新十両で迎えた7月の名古屋場所で優勝を果たした。


 遠藤は4日目に黒星を喫したが、その後は安定した相撲で白星を積み重ねた。13日目、栃乃若を上手出し投げで下し、優勝を決めた。最終成績は14勝1敗。
 初土俵から3場所での十両優勝は1998年の元大関雅山以来2人目の快挙。9月の秋場所で新入幕を果たせば史上最速の昇進となる。