メニューの開閉

校友

陸上 日本選手権で初V 競歩の谷井が代表へ 村上は織田記念で歴代2位

 陸上の世界選手権の代表選考を兼ねた大会が4月下旬から5月上旬にかけて相次いで行われ、男子50キロ競歩で谷井孝行(30歳、2005年文理卒=SGHグループさがわ)が5度目の代表に内定した。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

陸上ジャパンパラリンピック 天摩が200メートルで日本新 パラ五輪標準記録も突破 

 ジャパンパラリンピック陸上競技が9月24、25日に大分市の市営陸上競技場で行われ、天摩由貴(文理・数3)が女子T11クラスの100メートルと200メートルで優勝した。

校友

十両昇進の明瀬山関 白が基調の化粧まわし贈呈

 9月の大相撲秋場所で十両に昇進した明瀬山関(本名・深尾光彦、25歳、2008年経済卒=北の湖部屋)に10月26日、日本大学会館で酒井健夫総長と田中英壽理事長の立ち会いの下に化粧まわしが贈られた。まわしは、白地に金色の校 […]

校友

柔道世界選手権 原沢100㌔超級3位 男女混合V2に貢献 向と共に日本代表支える

 柔道の世界選手権が9月20日から27日までアゼルバイジャンのバクーで行われ、男女混合団体戦に原沢久喜(2015年法卒=フリー)と向翔一郎(18年法卒=ALSOK)が出場し、日本チームの連覇に貢献した。原沢は個人の100 […]

校友

レスリング、井上選手が3位で世界選手権逃す

 レスリングの明治乳業杯全日本選抜選手権が6月22、23日に東京・代々木第2体育館で行われた。