平岩弓枝さん講演 町田桜門会の定期総会で

校友

2013.4.25 16:55

 「御宿かわせみ」シリーズなどで知られる作家の平岩弓枝さん(81)が4月13日、町田桜門会の定期総会で講演した。


 一般市民を含む約120人が聴講し、先着で100人に平岩さんのサインが入った本が配られた。
 町田桜門会の押田正会長(1985年通信教育部卒)が平岩さんの夫と親交があったことから、今回の講演が実現した。
 平岩さんは「出会いの不思議」と題し、文章作法などで教えを受けた作家戸川幸夫、長谷川伸の思い出を語った。平岩さんは「長谷川先生は亡くなる3日前まで、作家として大切なことを語ってくれた」と話し「自分を育ててくれた長谷川先生への恩を返そうと今日まで必死に小説を書いてきた」と結んだ。
桜門P.jpg
「出会いの不思議」と題し講演する平岩さん