びわ湖毎日マラソン 清水が世界陸上内定 日本人選手で最高の4位

校友

2009.4.20 22:43

 8月の世界陸上選手権(ベルリン)代表選考を兼ねたびわ湖毎日マラソンが3月1日、滋賀・皇子山陸上競技場発着のコースで行われ本学OBの清水将也(28歳、2003年商学部卒=旭化成)が日本人最高の4位となり代表に内定した。優勝はケニアのポール・テルガト(39)。


 粘りの走りを見せた清水は自己ベストを1分41秒更新する2時間10分50秒でゴールした。本学陸上競技部出身者が世界陸上選手権のマラソンに出場するのは今回が初めてとなる。