メニューの開閉

校友

台湾校友会  奨学金交付3人  留学生と交流会

台湾日本大学校友会(日本大学校友会台湾支部)は11月5日、東京・市ケ谷の日本大学桜門会館で台湾留学生の奨学金授与式と交流会を開催した。経済学部の手塚広一郎学部長ら関係者17人が出席し、留学生3人に対して奨学金が交付された。

 授与式の冒頭、同校友会の林延隆理事長が「校友会本部事務局をはじめいろいろな方面から力を借りて10回目を迎えることができた」と感謝を述べた。

 続いて、手塚学部長が「本学で学ぶことの意義と意味を次世代にまでつなげてほしい」と呼びかけた。

 その後、留学生の陳(ちん)仕賢(しけん)さん(芸術・デザイン3)、曽根(そね)琉誠(りゅうせい)さん(大学院理工学研究科機械工学専攻博士前期課程2)、何(ほう)恭(くん)銘(みん)さん(松戸歯4)の3人に奨学金が手渡された。陳さんは3年連続で交付され、曽根さんと何さんは2年連続で交付された。