ボクシング関東大学リーグ 坪井、4年間無敗の大記録 リーグ史上5人目

スポーツ

2017.9.27 21:12

 ボクシング部の坪井智也(主将、商4=静岡・浜松工高)が7月8日の関東大学リーグの最終戦に勝利し無敗でリーグ戦公式戦を終え、創設70年の同リーグ史上5人目となる「20連勝4年間無敗」を達成した。ロンドン五輪で金メダルに輝いた村田諒太も東洋大在学中には達成できなかった大記録で、本学選手の達成は初となる。


 坪井は東農大の選手を第1ラウンドから果敢に攻めて手数で相手を圧倒。5―0と〝完封〟勝ちした。
 本学は5戦全勝で4連覇を果たし、坪井は最優秀選手賞に輝いた。12月9日の全日本大学王座決定戦で関西学生リーグの覇者、芦屋大と3年連続で対戦する。
 
 ○…大記録達成にも「チームの優勝につながればいいなくらいの気持ちだった」とひょうひょうとした表情で話した。 (・・・続きは本紙9月号へ)
ボクシング坪井201709.jpg
                   東農大選手の顔面を捉える坪井(右)