メニューの開閉

スポーツ

陸上 日本選手権 ケンブリッジ世界選手権へ 走り幅跳び橋岡初V

 8月の世界選手権の代表選考を兼ねた陸上の日本選手権が6月23日から25日まで大阪市のヤンマースタジアム長居で行われ、本学勢は、男子走り幅跳びの橋岡優輝(スポーツ科1=東京・八王子高)、同800㍍の川元奨(2015年文理卒=スズキ浜松AC)、同砲丸投げの畑瀬聡(05年同卒=群馬綜合ガード)が優勝した。

(さらに…)

合わせて読みたい

スポーツ

飛び込み 日本室内 池田が2冠に輝く 大塚は高飛び込み準優勝

 飛び込みの日本室内選手権が6月5日から7日まで東京都江東区の辰巳国際水泳場で行われ、池田匠見(文理3=高松工芸高)が男子1㍍飛び板飛び込みと同3㍍シンクロ飛び板飛び込みで初優勝した。

スポーツ

ヨット・関東学生女子春季  僅差で総合優勝  2部門共に1位  

ヨットの関東学生女子春季選手権が4月30日、5月1日に神奈川県の葉山沖で行われた。本学はスナイプ級、470級で優勝し、総合は早大と6ポイント差で優勝した。 スナイプ級は鴻上ひかる(法4=愛媛・新居浜東高)、須永笑顔(文理 […]

スポーツ

競泳日本選手権 本学勢2人の五輪出場決まる      

寺村 競技.jpg                        スタート直後から全力の泳ぎで2位以下を引き離し五輪の切符をつかんだ

スポーツ

水泳・国内外で活躍

 この夏、本学水泳陣が7月に行われたカナダ・世界水泳に7人、8月のトルコ・ユニバーシアードに3人が出場し“世界の日大”をアピールした。9月に入っても勢いは衰えず水球が関東学生リーグで優勝すると、インカレでは競泳男子が12 […]