メニューの開閉

スポーツ

ライフセービング全日本プール 三井、200スーパーライフSでV7 好タイムで世界大会へ弾み 

 ライフセービングの全日本プール競技選手権が5月20、21日に横浜市の横浜国際プールで行われ、九十九里ライフセービングクラブの三井結里花(2014年文理卒=ピースフル)が女子200㍍スーパーライフセーバーを2分31秒69の日本新記録で制し7連覇を達成した。

(さらに…)

合わせて読みたい

スポーツ

体操 全日本学生 女子団体が1部復帰 1部男子団体総合は3位

 体操の全日本学生選手権が8月20日から22日まで前橋市のぐんまアリーナで行われ、男子は1部団体総合で3位だった。女子は2部団体総合で優勝、2年ぶりに1部復帰を決めた。

スポーツ

バドミントン 全日本総合 五輪出場組に大健闘も惜敗 早川、数野組が2位

 バドミントンの全日本総合選手権が11月11日から16日まで東京・代々木第二体育館で行われ、早川賢一(法4=滋賀・比叡山高)、OBの数野健太(2008年法卒=日本ユニシス)組が男子ダブルスで準優勝を果たした。

スポーツ

相撲 全国学生体重別 木崎は135㌔未満級初戴冠    

 相撲の全国学生個人体重別選手権が9月20日、東京・九段の靖国神社境内相撲場で開催され、本学は135㌔未満級の木崎が初優勝を果たした。

スポーツ

ボクシング 全日本 本学4人が3位以内入賞 坪井がライトフライ級王者に

 ボクシングの全日本選手権が11月19日から23日まで和歌山県田辺市の田辺スポーツパーク体育館であり、本学はライトフライ級の坪井智也(商1=浜松工高)が初優勝を果たした。