ボクシング アジア大学 村田が3位入賞 健闘も判定負け

スポーツ

2016.6.17 21:26

 ボクシングの第1回アジア大学選手権が5月1日から8日までタジキスタンのドゥシャンベで行われ、フライ級の村田昴(文理2=和歌山・貴志川高)が3位に入賞した。


 同級は5カ国の6人が出場、3分3ラウンドのトーナメント形式で行われた。
 村田はキルギス選手との初戦を3―0で判定勝ちし、準決勝はカザフスタン選手と対戦。序盤から相手のフックに押され、中盤に得意の左ストレートで巻き返したが、1―2で判定負けした。
 村田の話 外国人選手はパワーがあり、反則ぎりぎりのプレーでも積極的に仕掛けてきた。どんなスタイルの相手にも対応できるようにしたい。