バレー 入れ替え戦 38年ぶり1部復帰果たす 土壇場で粘り逆転勝利

スポーツ

2015.12.10 15:01

 男子バレーボールの秋季関東大学リーグの1、2部入れ替え戦が10月31日に東京都世田谷区の駒大玉川キャンパスであり、2部2位の本学が1部11位の法大を3―2で下し、3度目の入れ替え戦で38年ぶりに1部復帰を果たした。


 本学は第1セットを25―20で制したが第2、3セットを落とした。後がなくなった第4セットも23―24と先にマッチポイントを握られたが、ブロックなどで粘りに粘り、32―30と逆転。最終セットはレフトの郡浩也(文理2=大阪・都島工高)がスパイクを決め15―12で制した。
主将の一声実る ○…最終セット。郡の打ったスパイクが相手コート真ん中に決まると、チーム全員が飛び跳ね、38年ぶりの1部復帰に歓喜した。(・・・続きは本紙11月号へ)
 バレー.jpg
   主将の石井が昇格の立役者