ラグビー 2年連続大学選手権へ 最終節で強豪中大に勝利

スポーツ

2013.12.14 14:57

 ラグビーの関東大学1部リーグが11月24日に閉幕した。


 本学ハリケーンズは3勝4敗の勝ち点16で法大と並んだが、直接対決に勝っていたため5位となり、2年連続17度目の全国大学選手権出場を果たした。
 本学は、関東リーグ最終節で強豪の中大と対戦。前半を3―13とリードされたが、後半14分と同23分にトライを決め同点とし、同30分に金貴大(通信教育部・文理1=大阪朝鮮高)のペナルティーゴールで勝ち越し、16―13で逃げ切った。
 全国大学選手権は昨年から3ステージを勝ち抜くプールマッチ制が導入され、関東大学1部リーグ5位以内はセカンドステージからの出場となる。
 セカンドステージでプールBに入った本学は12月8日に東京都世田谷区の駒沢陸上競技場で流通経済大、15日に港区の秩父宮ラグビー場で筑波大、22日に名古屋市の瑞穂公園ラグビー場で同志社大と対戦する。各プール1位のみがファイナルステージに進出する。
ラグビー2年連続.jpg
            中大との接戦を制した