シンクロ・世界選手権 日本代表の2人メダルに届かず

スポーツ

2009.8.7 14:57

 シンクロナイズドスイミングの世界選手権が7月19日から25日までローマで行われた。


 初出場の荒井美帆(文理3・東京シンクロクラブ=東京・成立学園高)と酒井麻里子(同1・同=神奈川・清泉女学院高)はチームのフリーコンビネーションとテクニカルルーティーンに出場し、両種目で5位。酒井はチームのフリールーティーンとデュエットのフリールーティーンにも出場、それぞれ6位に終わった。