柔道・全日本体重別 100㌔級で小林準V 五輪2次予選出場へ

スポーツ

2007.12.19 12:54

 柔道の全日本体重別選手権が11月17、18日に千葉ポートアリーナで行われ、男子100キロ級に出場した小林大輔(文理2=埼玉栄高)は決勝で竹谷知記(東海大4)に敗れ、準優勝だった。


 大会は北京五輪の代表選考1次予選を兼ねており、小林は来年、福岡で開かれる同2次予選の全日本選抜体重別選手権への出場が濃厚。
 決勝では、終了30秒前に大内刈りで有効を取られた後、得意の内股を繰り出したが、攻め切れなかった。