射撃世界学生選手権 古野本が3位入賞

スポーツ

2005.12.19 14:38

 射撃の世界学生選手権は11月25、26日に、ハンガリーのブダペストで行われ、女子個人で古野本真希(芸術3=埼玉・国際学院高)が、394点を獲得し、3位に入賞した。


 約8時間の時差もあり、古野本は、万全の体調ではない状態で試合に臨んだ。結果は3位だったが、1位との点差はわずか2点。古野本は「結果に満足していない。これから多くの試合に出場して五輪に向けて頑張りたい」と語った。
 古野本は7月2、3日に同大会の選考会を兼ねて行われた第1回日本学生選抜選手権で396点を獲得して優勝を果たし、代表の座を手に入れていた。