札幌日大高・高校総文祭 放送部門で最高賞 アイヌ儀式の精髄伝える

校友

2017.9.27 20:32

 「文化部のインターハイ」全国高等学校総合文化祭が8月上旬に宮城県で開催され、放送部門に北海道代表として出場した札幌日大高がビデオメッセージ部門の最高賞(優秀賞)を受賞した。


 受賞作は3年生の中島秀一さんがディレクターを務めた「イオマンテ~熊の霊送り」。アイヌ民族の伝統儀式「イオマンテ」を通し、「食に対する感謝の気持ちを持って」というメッセージを込めた。
 中島さんら制作チームは制作課題の「地域の話題」を探す中で、捕獲した熊の霊を長い期間をかけて神に送るという儀式を知り、資料映像や「アイヌ民族博物館」(北海道白老町)関係者らの話を5分間の映像にまとめた。
中島さんは「取材の過程でさまざまな人の思いに触れた。評価されてうれしい」と話した。