剣道 OBらが田川さん囲む 範士号、外務大臣表彰祝う

校友

2016.11.22 12:06

 本学剣道部OBの田川順照(よしてる)さん(65歳、1973年文理学部体育学科卒=米ミシガン州在住)の外務大臣表彰などを祝賀する集いが11月5日、東京・九段のアルカディア市ケ谷で関係者ら約50人が出席して開かれた。


 田川さんは75年に渡米して以来、米国やカナダでの剣道普及に努め、昨年には全米剣道連盟会長に就任。ことし7月、こうした業績に対して外務大臣表彰を受けた。これに先立つ5月には、全日本剣道連盟から剣道家の最高位である範士の称号も授与されている。
 祝賀会の後、田川さんは「(範士の受称は)正しい剣道を世界に広げろとの激励と感じる。全米の剣道人口をさらに増やしたい」と話した。