メニューの開閉

校友

柔道 グランドスラム 原沢が得意技でV 五輪出場に好発進

 柔道のグランドスラム・チュメニ大会が7月18、19日にロシアのチュメニで開催され、男子100㌔超級で全日本王者の原沢久喜(23歳、2015年法卒=日本中央競馬会)が優勝を果たした。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

関口さんの作品が受賞 「しつらいアート」部門で大賞

 港町神戸を舞台とした芸術展「神戸ビエンナーレ」でこのほど、アーティスト関口恒男さん(55歳、1981年芸術卒)の作品「ポートアイランド レインボーハット」が「しつらいアート」部門で大賞を受賞した。

校友

体操全日本社会人 田中が個人総合初V 鉄棒でF難度の技決める

 体操の全日本社会人選手権が9月2日から4日まで山形県の酒田市国体記念体育館で行われ、本学OBの田中和仁(25歳、2008年文理卒=徳洲会体操クラブ)が男子1部個人総合で初優勝を果たした。

校友

柔道 グランドスラム 100㌔超級原沢3連勝 五輪代表争いで七戸と並ぶ

 柔道のグランドスラム東京大会が昨年12月4日から6日まで東京都渋谷区の東京体育館で行われ、男子100㌔超級の原沢久喜(23歳、2015年法卒=日本中央競馬会)は決勝でリオ五輪代表を争う七戸龍(九州電力)を破り、優勝を果 […]

校友

重量挙げ 全日本 糸数3連覇で五輪切符 村上は大学新で準V

 重量挙げの全日本選手権が5月21日から23日まで山梨県山梨市の市民総合体育館で行われ、62㌔級の糸数陽一(25歳、2014年文理卒=警視庁)がクリーン&ジャークで日本新記録を出し3年連続4度目の優勝。