石浦が十両昇進 化粧まわし贈呈

校友

2015.3.31 12:36

 1月の大相撲初場所で十両に昇進した石浦(宮城野部屋、本名・石浦将勝=25歳、2012年文理卒)に2月17日、本学から化粧まわしが贈られた。


 贈呈式は東京・市ケ谷の日本大学会館であり田中英壽理事長、大塚吉兵衛学長らが出席した。
 田中理事長は「先輩に負けないように稽古に打ち込んでほしい」と激励。石浦は「相撲部で養った精神力で上を目指します」と応じた。
 石浦は13年の初場所でデビュー。幕下6枚目で迎えたことしの初場所は6勝1敗の好成績で十両昇進を決め、元横綱の琴桜以来53年ぶりに鳥取県出身の関取となった。