ノルディック世界選手権 石田自己最高の7位 距離日本勢2番目の成績

校友

2015.3.31 12:36

 ノルディックスキーの世界選手権が2月18日から3月1日までスウェーデンのファルンで行われ、女子距離10㌔フリーの石田正子(34歳、2003年文理卒=JR北海道)が同大会個人で自己最高の7位に入った。


 有力選手が悪天候で苦戦を強いられる中、世界選手権5大会連続出場のベテランが健闘した。最初の1・5㌔は全体25位のタイムだったが、徐々にペースを上げ、7・8㌔地点で5位浮上。
 最終的に二つ順位を落としたものの、距離の日本勢では07年大会女子スプリント5位の夏見円(01年文理卒)に次ぐ好成績を収めた。