芸術 デジタル加工で 山本さんが受賞

校友

2014.12.12 14:30

 芸術学部デザイン学科OBで工業デザイナーの山本惣一さん(29歳、2010年卒)がこのほど、雑貨大手ロフト主催のデジタル加工技術競作コンテスト「LoFT&FabAward 2014」で「&Fab賞」を受賞した。


 市販商品を3Dプリンターなどで部分加工し商品の魅力や価値を高めた作品に贈られる賞で、山本さんは無印良品の「ポリプロピレン洗濯用ハンガー」と「ピンチ」を組み合わせた物干し「hang adapter」を製作。干した衣類を引っ張るだけでピンチが開くように加工し、取り込みを楽にした。
 二つの商品を合体させる際に3Dプリンターを「接着剤」として使った点が斬新と評価された。