メニューの開閉

校友

相撲 木瀬部屋からは初の誕生 常幸龍が小結昇進

 本学OBである大相撲の常幸龍(本名・佐久間貴之、26歳、2007年経済入学=木瀬部屋)が9月1日発表の新番付で小結に昇進した。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

田中紅緒さんが2位入賞  UTグランプリ  スヌーピーと仲間をデザイン  Tシャツ全国販売へ

日本の大手アパレルブランドであるユニクロが主催する「UT GRAND PRIX(UTグランプリ)2022」で、このほど田中紅緒さん(24歳、2020年芸術卒)のデザインしたTシャツが2位に入った。世界中から約1万4千点の […]

校友

理工 高田教授に優秀研究賞 市民参加型の交通安全策

 理工学部の高田邦道教授(交通工学・流通工学・都市計画)が代表を務める研究グループは昨年12月4日、国土交通省の「2008年度新道路技術会議優秀技術研究開発賞」を受賞した。対象は「市民参加型交通安全政策、評価システムの実 […]

校友

永瀬が国際大会V 決勝で縦四方固め決める

 柔道のジュニア国際大会が昨年12月10日にフランスのエクサンプロヴァンスで行われ、男子81キロ級の長崎日大高の永瀬貴規(3)が優勝した。

校友

フェンシング グランプリ大会 山田が金メダル

フェンシングのグランプリ(GP)大会が3月8日にハンガリーのブダペストで開催され、山田優(2017年文理卒=自衛隊体育学校)がシニアの国際大会で初優勝を果たした。 試合前の時点で世界ランキング7位だった山田は決勝トーナメ […]