芸術選奨に水田さん 本学関係の受賞は7年ぶり

校友

2014.4.28 17:25

 本学芸術学部出身で日本テレビのディレクター水田伸生さん(55歳、1980年演劇学科卒)がこのほど、第64回芸術選奨文部科学大臣賞(放送部門)を受賞した。


 水田さんは2013年夏に日本テレビ系で放映されたテレビドラマ「Woman」の演出を手掛けた。最近のテレビドラマが物語性やテクニック重視に傾く中、人間の本質を見つめつつ、言葉に余白と深みを与える「Woman」での演出姿勢が高く評価された。
 今回、放送部門の文部科学大臣賞は13人の候補を1次審査で5人に絞り、最終的に水田さんが全員一致で選出された。
 芸術選奨は芸術各分野での優れた業績を顕彰するもので、本学関係者では08年に脚本家の三谷幸喜さん(1984年演劇学科卒)が演劇部門で受賞した。