メニューの開閉

校友

スピードスケート 全日本距離別 本学勢4人W杯へ 在家5000メートル2年ぶりV

 スピードスケートの全日本距離別選手権が10月27、28の両日、長野市のオリンピック記念アリーナで行われ、男子1000メートルで本学OBの羽賀亮平(24歳、2011年文理卒=日本電産サンキョー)が初優勝を果たした。同5000メートルでは在家範将(23歳、12年同卒=田名部組)が2年ぶりに優勝した。

(さらに…)