プロゴルフ 松村、太平洋マスターズ準V 石川に1打及ばず

校友

2012.11.29 14:04

 ゴルフの三井住友VISA太平洋マスターズが11月8日から11日まで、静岡県御殿場市の太平洋クラブ御殿場コース(7246ヤード、パー72)で行われ、松村道央(29歳、2002年法入学=吉野電化工業)は2位だった。


 各18ホール、計72ホールのストロークプレーで争われた。
 松村は初日、8バーディー、1ボギーの7アンダーでトータル65とし単独首位からのスタート。2日目は3ホールでボギーをたたくなど六つスコアを落とし、2位タイで折り返した。同順位で迎えた最終日は5バーディー、1ボギーの4アンダーと巻き返したが、石川遼(パナソニック)に1打及ばなかった。通算14アンダー、トータル274。