永瀬が国際大会V 決勝で縦四方固め決める

校友

2012.4.25 19:07

 柔道のジュニア国際大会が昨年12月10日にフランスのエクサンプロヴァンスで行われ、男子81キロ級の長崎日大高の永瀬貴規(3)が優勝した。


 フランス人選手との準決勝では30秒と1分半に技ありを決め一本勝ちした。決勝もフランス人選手と対戦し、開始1分過ぎに縦四方固めで一本勝ち。
 永瀬の話 2度目の国際試合。日本の試合と違って新鮮な気持ちで取り組めた。自分の思い通りの試合ができ、自信がついた。