メニューの開閉

校友

競泳 ワールドカップ 女子200自、上田V 100自で日本記録更新

 10月7日に中東ドバイで始まった競泳ワールドカップ(短水路)の最終戦が11月12、13日、東京辰巳国際水泳場で行われ、本学出身の上田春佳(23歳、2011年経済卒=キッコーマン)が女子200メートル自由形を1分53秒77で優勝した。伊藤華英(26歳、07年同卒=セントラルスポーツ)が同種目で2位に入った。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

陸上 日本選手権 藤光が世界陸上へ 畑瀬は砲丸投げで日本新

 8月の世界選手権(北京)代表選考を兼ねた陸上の日本選手権が6月26日から28日まで新潟市のデンカビッグスワンスタジアムで行われ、藤光謙司(29歳、2009年文理卒=ゼンリン)が男子200㍍を20秒32の自己ベストで制し […]

校友

小嶋総長ら関係者700人が出席 全国校友大会開く

 全国校友大会が11月17日、東京都文京区の東京ドームホテルで開催され、小嶋勝衛総長・理事長をはじめ本学出身の国会議員7人を含む関係者約700人が出席した。

校友

陸上 日本選手権 7人が世界選手権へ 本学OB4人がⅤ 沢野、村上は順当に連覇

 陸上の日本選手権が6月25日から28日まで、広島市の広域公園陸上競技場などで行われ、本学勢では男子棒高跳びの沢野大地(28歳、2003年文理卒=千葉陸協)が4年連続で優勝したほか、男子やり投げの村上幸史(29歳、02年 […]

校友

陸上 アジア選手権 村上が男子やり投げ連覇 世界選手権へ弾み

 7月中旬に神戸市で行われた陸上のアジア選手権で、本学勢では男子やり投げの村上幸史(31歳、2002年文理卒=スズキ浜松AC)が自己ベストとなる大会記録で連覇した。