全国校友大会開く 大塚総長「学生に刺激与えて」

校友

2012.1.7 12:33

 全国校友大会が11月14日、東京ドームホテルで開かれ、校友会会長の田中英壽理事長、大塚?兵衛総長はじめ本学出身約1000人が出席した。9月に発足した野田佳彦内閣で副大臣などに就任した国会議員5人の祝賀会も兼ねた。


 田中校友会会長は「日本一教育力のある大学にしたい。新しい学部や病院、小学校、学生寮の設置に向けて準備している」とあいさつ。大塚総長は「活躍中のOB、OGは学生に刺激を与えてほしい」と呼び掛けた。
 内閣府副大臣に就任した石田勝之衆院議員(56歳、1977年法卒)は「与野党の垣根を越えて母校を支えたい」と話した。