メニューの開閉

校友

バドミントン 全日本総合 数野3年連続準優勝 男子ダブルス決勝戦で涙

 バドミントンの全日本総合選手権が昨年12月7日から12日まで東京都渋谷区の代々木第二体育館で行われ、男子ダブルスで数野健太(25歳、2008年法卒=日本ユニシス)が準優勝した。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

日大一中高 「バンド甲子園」でV 息合った5人の演奏が評価

 関東の中高生バンドが演奏を競うスニーカーエイジ関東グランプリ大会(廣済堂、産経新聞社など主催)が昨年11月19日、東京都大田区の日本工学院専門学校片柳アリーナであり、日大一中高ギター部(海老原桃香部長)の5人組ガールズ […]

校友

全国技能グランプリ 「かわらぶき」で優勝

熟練技能者がさまざまな技能の日本一を競う「第25回全国技能グランプリ」が3月20日から23日まで神戸市内で行われ、茨城県の桜井瓦工業4代目の桜井茂幸さん(34歳、1993年土浦日大高卒)が「かわらぶき」部門で内閣総理大臣 […]

校友

野球U18アジア選手権 日置が打撃力発揮 日本の3位に貢献

 9月初旬に宮崎市で開催された野球のU18アジア選手権大会で、日大三高野球部の日置航(3)が日本代表チームの3位入賞に貢献する活躍を見せた。

校友

プロゴルフ 大山3年ぶりV プレーオフ制す

 ゴルフの女子マスターズGCレディースが10月21日から23日まで兵庫県三木市のマスターズゴルフ倶楽部(6458ヤード、パー72)で行われ、大山志保(1996年文理入学)が3年ぶりに優勝した。