メニューの開閉

校友

体操世界選手権 団体総合の銀に貢献 田中、平行棒で高得点記録

 体操の世界選手権が10月16日から24日までオランダのロッテルダムで行われ、本学OBの田中和仁(25歳、2008年文理卒=徳洲会体操クラブ)が男子団体総合の銀メダルに貢献した。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

自転車 全日本選手権 団体追い抜きで大会新記録 窪木が3種目制覇     

 自転車の全日本選手権トラックレースが4月11、12日に静岡県の伊豆ベロドロームで行われ、窪木一茂(25歳、2012年文理卒=和歌山県庁)が男子4㌔個人追い抜き、同ポイントレース、同4㌔団体追い抜き(4人)の3種目を制し […]

校友

スピードスケート 全日本距離別 本学勢4人W杯へ 在家5000メートル2年ぶりV

 スピードスケートの全日本距離別選手権が10月27、28の両日、長野市のオリンピック記念アリーナで行われ、男子1000メートルで本学OBの羽賀亮平(24歳、2011年文理卒=日本電産サンキョー)が初優勝を果たした。同50 […]

校友

レスリングアジア選手権 女子55キロ級で松川V 三村は48キロ級5位に終わる

 5月19日から22日にウズベキスタンのタシケントで行われたレスリングのアジア選手権に本学勢4人が出場、女子55キロ級で松川知華子(26歳、2007年芸術卒=ジャパンビバレッジ)が優勝した。り良かった。

校友

東洋太平洋女子フライ級王座決定戦 江畑悲願のタイトル 5度目の挑戦で歓喜 冷静な試合運びで難敵下す

 ボクシングの東洋太平洋女子フライ級王座決定戦が7月22日、東京都文京区の後楽園ホールで行われ、江畑佳代子(1998年経済卒=ワタナベジム)が初タイトルを獲得した。