メニューの開閉

校友

宮崎日大学園 口蹄疫被害農家に義援金 中高で募金活動続く

 宮崎日大高校同窓会と宮崎日大学園の代表が5月24日、宮崎県で猛威をふるっている口蹄疫(こうていえき)の被害農家への義援金を宮崎日日新聞を通じて届けた。金額は同窓会と学園それぞれ10万円ずつ。中学、高校の生徒会でも生徒と教職員が義援金を集めている。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

箱根駅伝出場選手を激励 校友会が栄養費を贈呈

 校友会スポーツ振興特別委員会(委員長=松雄行常務理事)は11月26日、2009年1月に行われる箱根駅伝に出場する陸上競技部の長距離部門の激励式を行った。田中英壽理事長をはじめ・松常務理事、佐藤三武朗陸上競技部部長らが出 […]

校友

陸上 藤光がGP川崎優勝 世界リレーは3位に貢献

 陸上のセイコーゴールデングランプリ川崎が5月10日、川崎市の等々力陸上競技場で行われ、男子200㍍の藤光謙司(29歳、2009年文理卒=ゼンリン)がこの時点で日本歴代6位の20秒33の自己ベストで優勝した。

校友

ゴルフ 日本オープン 小平が初の日本一 1打差接戦の末、池田下す

 ゴルフの日本オープン選手権が10月15日から18日まで神戸市の六甲国際ゴルフ倶楽部(7416ヤード、パー72)で行われ、小平智(26歳、2008年文理入学=Admiral)が初優勝を果たした。

校友

シンクロ五輪世界最終予選 原田、鈴木が北京へ 五輪連続メダルに課題残す

 水泳のシンクロナイズドスイミングの北京五輪世界最終予選が4月16日から19日まで中国北京市の国家水泳センターで行われ、原田早穂(2006年文理卒=東京シンクロクラブ、ミキハウス)と鈴木絵美子(07年経済卒=同)がデュエ […]