芸術 第4回日藝賞決まる 宮嶋さんら新入生を激励

校友

2010.4.27 12:17

 芸術学部の第4回「日藝賞」に報道カメラマンの宮嶋茂樹さん(48歳、1983年写真学科卒)と歌舞伎俳優の市川団十郎さん(63歳、69年演劇学科卒)が選ばれた。


 授賞式は4月8日に同学部の大ホール棟で開かれた新入生歓迎式の中で行われ、賞金と記念トロフィーが贈呈された。
 宮嶋さんは「今日は初日ということで先生方は笑顔だが、明日からは鬼のような形相になるから覚悟して頑張ってください」と話し、会場の笑いを誘った。東棟1階にある写真ギャラリーでは宮嶋さんがイラクやアフガニスタンなどで撮影した写真47点を5月8日まで展示する。
 舞台出演のため授賞式に出られなかった市川さんは、ビデオメッセージで「受賞は大変な栄誉。日芸は自由な校風があるから創造性をいかんなく発揮し、4年間を思う存分楽しんでほしい」と新入生にエールを送った。
 同賞は「日芸」の名声を高め、芸術を志す学生の目標となるOBに贈られる。学生や教職員らの投票で選んだ候補者の中から、野田慶人同学部長を委員長とする選考委員会が受賞者を決定する。
日藝賞 HP用.jpg
         トロフィーを受け取る宮嶋さん(右)