メニューの開閉

校友

芸術 「N+N展」を開催 教員と卒業生の作品を展示

 芸術学部は4月3日から14日まで、練馬区立美術館で「N+N展2010春の嵐―日芸美術出身の若手作家たちの今」を開催した。同学部を卒業した30歳代の若手作家ら39人の絵画や版画、彫刻109点を展示した。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

ライフセービング 全日本プール 2位に6秒差で勝利 本学は総合7位に終わる   

 ライフセービングの全日本プール選手権が5月16、17の両日、横浜市の横浜国際プールで開催され、本学OGの三井結里花(23歳、2014年文理卒=九十九里LSC)が女子200㍍スーパーライフセーバーで5連覇を果たした。

校友

ローラーホッケー アジア選手権 優秀ゴールキーパーに篠崎

 ローラースケートなどを使う「ローラースポーツ」のアジア選手権が7月16日から25日まで台湾の高雄市で12カ国が参加して行われた。

校友

競泳ジャパンオープン 上田、女子200メートル自由形制す 世界選手権へ弾み

 競泳のジャパンオープン2011が5月20日から22日まで大阪府門真市のなみはやドームで行われ、本学卒業生では上田春佳(23歳、11年経済卒=キッコーマン)が女子200メートル自由形で優勝し、既に代表に決まっている7月の […]

校友

芸術 第3回「日藝賞」発表 受賞者は宮藤、真田両氏

 芸術学部の第3回「日藝賞」に脚本家の宮藤官九郎さん(38歳、1989年放送学科入学)と俳優の真田広之さん(48歳、83年映画学科卒)が選ばれた。授賞式は、4月8日、江古田校舎大ホール棟で開かれた入学歓迎式の中で行われ、 […]