メニューの開閉

校友

陸上 日本選手権 7人が世界選手権へ 本学OB4人がⅤ 沢野、村上は順当に連覇

 陸上の日本選手権が6月25日から28日まで、広島市の広域公園陸上競技場などで行われ、本学勢では男子棒高跳びの沢野大地(28歳、2003年文理卒=千葉陸協)が4年連続で優勝したほか、男子やり投げの村上幸史(29歳、02年同卒=スズキ)が10連覇、男子1万メートルの岩井勇輝(26歳、05年商卒=旭化成)、男子十種競技の池田大介(23歳、09年文理卒=WUA)が初優勝を果たした。男子200メートルの藤光謙司(23歳、同=セーレン)は3位だった。5人は8月にベルリンで行われる世界選手権の代表に選ばれた。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

平岩弓枝さん講演 町田桜門会の定期総会で

 「御宿かわせみ」シリーズなどで知られる作家の平岩弓枝さん(81)が4月13日、町田桜門会の定期総会で講演した。

校友

自転車 アジア選手権 近谷、窪木が出場 団体追い抜き日本新の2位

 自転車のアジア選手権が1月19日から30日まで静岡県伊豆ベロドロームなどで開催され、男子4㌔団体追い抜き(4人)で近谷涼(24歳、2015年経済卒=三和シャッター/マトリックスパワータグ)と窪木一茂(26歳、12年文理 […]

校友

スピードスケート 全日本距離別 本学勢4人W杯へ 在家5000メートル2年ぶりV

 スピードスケートの全日本距離別選手権が10月27、28の両日、長野市のオリンピック記念アリーナで行われ、男子1000メートルで本学OBの羽賀亮平(24歳、2011年文理卒=日本電産サンキョー)が初優勝を果たした。同50 […]

校友

フェンシング全日本 荻根沢女子サーブル2位 世界選手権へ弾み

 フェンシングの全日本選手権が9月8日から11日まで東京都渋谷区の代々木第一体育館で行われ、本学卒業生2人を含む5人が入賞した。