メニューの開閉

校友

理工 高田教授に優秀研究賞 市民参加型の交通安全策

 理工学部の高田邦道教授(交通工学・流通工学・都市計画)が代表を務める研究グループは昨年12月4日、国土交通省の「2008年度新道路技術会議優秀技術研究開発賞」を受賞した。対象は「市民参加型交通安全政策、評価システムの実用化に関する研究」。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

理工 河野教授ナイスステップ研究者に 女性研究者支援の功績評価

 理工学部の河野典子教授(整数論)がこのほど、文部科学省の科学技術政策研究所から、人材育成・男女共同参画部門で「ナイスステップな研究者」に選ばれた。

校友

グッドデザイン賞 吉田、金光両氏に金賞 新機軸の「サ高住」を設計

 本学OBで建築家の吉田明弘さん(50歳、1990年工学部建築学科卒)とランドスケープアーキテクトの金光弘志さん(47歳、91年理工学部交通土木工〈現、交通システム工〉学科卒)が設計・建設に携わったサービス付き高齢者向け […]

校友

全国高校スキー ジャンプ渡辺が連覇 回転の田村は僅差で2位

 全国高校スキー大会が2月4日から8日まで青森県大鰐(おおわに)町の大鰐温泉スキー場で開催され、女子スペシャルジャンプ(HS100㍍、K点90㍍)で札幌日大高の渡辺陽(3)が連覇を達成、大井栞(1)が3位に入り、男子スペ […]

校友

プロゴルフ 松村がツアー初V

 ゴルフのコカ・コーラ東海クラシックが9月30日から10月3日まで愛知県みよし市の三好カントリー倶楽部西コース(7310ヤード、パー72)で行われ、松村道央(27歳、2002年法入学=吉野電化工業)がプロ5年目で悲願のツ […]