メニューの開閉

校友

セーリング シニアレース2年ぶり制覇 吉田、城田組が優勝

 乗員のいずれかが70歳以上であることを条件とする、セーリングの全日本A級ディンギー選手権2008スーパーシニアレースが6月28日、神奈川県の葉山町沖で61艇が出場し、本学OBの吉田正雄(1956年法卒、75歳)、城田重男(70年商卒、60歳)組が2年ぶりの優勝を果たした。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

ライフセービング 全日本プール 200㍍スーパー2位に大差 三井が大会新でV4

 ライフセービングの全日本プール競技選手権が5月17、18の両日、横浜市の横浜国際プールで行われ、九十九里ライフセービングクラブの三井結里花(2014年文理卒)が女子200㍍スーパーライフセーバーを大会新記録で制し4連覇 […]

校友

競泳 和歌山県選手権 女子100㍍自制し 山根が初の代表

 競泳の世界選手権(7月、ブダペスト)最終選考を兼ねた和歌山県選手権が6月10、11の両日に和歌山市の秋葉山公園県民水泳場で行われ、山根優衣(2017年文理卒=セントラルスポーツ)が女子100㍍自由形を54秒90で制して […]

校友

スキージャンプ 札幌日大高 岩佐NBS杯で頂点 有力選手抑え堂々の初V   

 スキージャンプのNBS杯スペシャルジャンプ白馬大会が11月5日に長野県白馬村の白馬ジャンプ競技場で行われ、札幌日大高の岩佐勇研(2)が男子ノーマルヒル(HS98㍍、K点90㍍)で初優勝を果たした。

校友

スピードスケート W杯 長島今シーズン初V 最終日に唯一の34秒台記録

 オランダのへーレンフェインで11月12日から14日まで開かれたスピードスケートのワールドカップ(W杯)で、本学OB長島圭一郎(28歳、2005年文理卒∥日本電産サンキョ|)が男子500メートルで今シーズン初優勝を果たし […]