メニューの開閉

校友

オリンピックおじさん 44年の応援人生

五輪は笑顔で交流する場
五輪が開催されるたびに、羽織はかま姿で扇子や日の丸を持って応援席に現れる日本人男性を覚えている人も多いはずだ。「オリンピックおじさん」として知られる実業家、山田直稔さん(82)は実は、本学工学部出身。1964年の東京五輪以来、すべての夏季五輪を現地で応援し続けている。もちろん北京でも、声の限りに応援する。

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

永瀬が国際大会V 決勝で縦四方固め決める

 柔道のジュニア国際大会が昨年12月10日にフランスのエクサンプロヴァンスで行われ、男子81キロ級の長崎日大高の永瀬貴規(3)が優勝した。

校友

校友会公式ポスター大賞 原田さんに最優秀賞

 本学校友会スポーツ振興特別委員会が主催する「校友会公式ポスター大賞」の最優秀賞に原田怜さん(生産工・建築工4)の作品が選ばれた。授賞式は6月24日、東京・市ケ谷の桜門会館で行われた。

校友

土浦日大中教校に学校表彰 付属校生25人が表彰 

 小中学生に防災への関心を持ってもらうことを目的としたジュニア防災検定(一般財団法人防災教育推進協会主催)の受賞式が3月24日、東京都内のホテルで行われ、土浦日大中教校が学校全体での防災への取り組みを評価され学校表彰を受 […]

校友

水泳 ドイツオープン 木村3種目で表彰台 200㍍バタ後半失速V逃す 

 身体障害者による水泳ドイツオープンが6月9日から12日までベルリンで開かれ、視覚障害者の7種目に出場した木村敬一(25歳、2015年大学院文学研究科博士前期課程修了=東京ガス)が男子200㍍バタフライでS11クラスの世 […]