メニューの開閉

校友

エイズの危険性啓発 中村さんコンサート開催

 ニューヨークを拠点に活躍するベーシストの中村照夫さん(1961年芸術入学)率いる「ライジング・サン」が12月2日から5日まで東京都渋谷区の国連大学などで「エイズ・アウェアネス・JAZZコンサート」を開催した。
 

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

土浦日大中等教育 広瀬さん最優秀賞 水テーマの作文コンクール

 国土交通省が主催する「全日本中学生水の作文コンクール」で土浦日大中等教育学校1年の広瀬裕貴さんが最優秀賞、同遠藤史香さんが優秀賞を受賞した。

校友

天鎧鵬関に化粧まわし 酒井総長「相撲部発展に努力を」

 大相撲名古屋場所で十両に昇進した天鎧鵬(てんかいほう)関(本名・南貴由輝、26歳、2007年文理卒=尾上部屋)に本学から化粧まわしが贈られた。

校友

ラグビーW杯 大野が代表最年長出場 南ア、サモア戦で勝利貢献

 本学OBでラグビー日本代表の大野均(2001年工卒=東芝)が、10月3日に行われたワールドカップ(W杯)のサモア戦に37歳150日で出場、東芝などで活躍した村田亘氏(現専大ラグビー部監督)が持っていた代表最年長出場記録 […]

校友

芥川賞に川上さん 2度目の挑戦で受賞 性と意識のずれ、葛藤描く

 川上未映子さん(31)=(1996年通信教育部入学)=の小説「乳と卵」が第138回芥川賞に選ばれた。選考委員の間で賛否両論を呼び、2004年に同賞を最年少で受賞した綿矢りささんや、金原ひとみさんに続く話題を呼んでいる。