メニューの開閉

校友

野口英世記念医学賞 本学卒の清野教授受賞 「粘膜免疫学」確立を評価

 本学出身で東京大学医科学研究所副所長の清野宏教授(1977年松戸歯卒)が第51回野口英世記念医学賞を受賞した。授賞式は11月2日に東京都新宿区の野口英世記念会館ホールで行われた。
 

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

日大一中高 「バンド甲子園」でV 息合った5人の演奏が評価

 関東の中高生バンドが演奏を競うスニーカーエイジ関東グランプリ大会(廣済堂、産経新聞社など主催)が昨年11月19日、東京都大田区の日本工学院専門学校片柳アリーナであり、日大一中高ギター部(海老原桃香部長)の5人組ガールズ […]

校友

スピードスケート W杯 全日本スプリント 本学OB2人が活躍 長島は500メートルで今季初優勝

 スピードスケートのワールドカップ(W杯)長野大会が昨年の12月8、9日に長野市のオリンピック記念アリーナで行われ、長島圭一郎(30歳、2005年文理卒=日本電産サンキョー)が男子500メートルで優勝した。

校友

びわ湖毎日マラソン 清水が世界陸上内定 日本人選手で最高の4位

 8月の世界陸上選手権(ベルリン)代表選考を兼ねたびわ湖毎日マラソンが3月1日、滋賀・皇子山陸上競技場発着のコースで行われ本学OBの清水将也(28歳、2003年商学部卒=旭化成)が日本人最高の4位となり代表に内定した。優 […]

校友

剣道 桜門旗争奪 佐野日大男子が初頂点 全国から97の実力校集う

 高校剣道の第30回全国桜門旗争奪大会が8月26日に神奈川県川崎市のとどろきアリーナで開かれ、男子の部で佐野日大高が初優勝を果たした。