ソニーの岡氏が金賞 グッドデザイン賞商品部門

校友

2006.12.2 19:59

 2006年度のグッドデザイン賞商品デザイン部門で、ソニーの岡広樹さん(1979年芸術卒)がデザインした携帯型リニアPCMレコーダー「PCM―D1」が金賞を受賞した。かすかな音も録音できる集音機能や、ノイズを起こさない設計などが評価された。プロの録音エンジニアやミュージシャンからも幅広い支持を受けている。


 グッドデザイン賞は通商産業省(現、経済産業省)が57年にデザイン評価制度として創設した「グッドデザイン商品選定制度」を引き継いだもの。商品デザイン部門、建築・環境デザイン部門、新領域デザイン部門、コミュニケーションデザイン部門に分かれ「良いデザインであるか」「優れたデザインであるか」「未来を拓(ひら)くデザインであるか」の三つの基準で審査する。デザインの優れたポイントを見いだしていくことが目的。
 岡さんの話 人に優しいアナログ感覚にこだわった。デザインだけでなく、長く使ってもらえるようにチタンのボディーや真ちゅう製のマイクなど、素材の選定にも力を入れた。