バスケットプロリーグbjリーグ開幕 日下選手が出場

校友

2005.11.21 13:14

 日本初のプロバスケットボールリーグ「bjリーグ」が11月5日、宮城・仙台市体育館ほかで開幕し、仙台89ERS(エイティーナイナーズ)の日下光選手(2005年文理卒)が出場した。


 日下選手は19―10でリードする場面から途中出場。宮城出身である日下選手の名前が呼ばれると「ヒカル頑張れ」といったブースター(ファン)からの声援がひときわ大きく掛けられた。
 その後もポイントとなる場面で投入され日下選手のスチールからマーマドゥ選手のダンクへつながるアシストを決め、会場を盛り上げた。
日下選手の話 夢の舞台となった仙台体育館に立ったのは7年ぶりで懐かしかった。たくさんの声援に応えていきたい。