メニューの開閉

校友

大相撲夏場所 普天王関が敢闘賞に

 大相撲の夏場所が5月8日から22日まで東京・両国国技館で行われ、前頭10枚目の普天王関(本名内田水、2003年経済卒=出羽海部屋)が自己最多の11勝を挙げ敢闘賞を初受賞。また、小結の琴光喜関(本名田宮啓司、1999年経済卒=佐渡ケ嶽部屋)が6度目の技能賞を受賞した。
 

(さらに…)

合わせて読みたい

校友

大相撲 常幸龍が新入幕 年6場所制移行後では最速

 本学OBである大相撲の常幸龍(本名・佐久間貴之、24歳、2007年経済入学=木瀬部屋)が10月末に日本相撲協会が発表した新番付で新入幕を果たした。

校友

ゴルフ マイナビABC 片山、通算30勝達成 今季国内ツアーで初優勝

 10月下旬に兵庫県で開催されたゴルフのマイナビABCチャンピオンシップで本学OBの片山晋呉(43歳、1991年法入学=イーグルポイントゴルフクラブ)が今季国内ツアーで初優勝しツアー史上6人目となる通算30勝の大台に到達 […]

校友

競歩 日本選手権 全日本輪島 谷井、貫禄の逃げ切り  女子Jr.10㌔西村が準優勝   

 日本陸上選手権50㌔競歩が4月17日に石川県輪島市で行われ、本学OBの谷井孝行(33歳、2005年文理卒=自衛隊体育学校)が3時間44分12秒で優勝した。

校友

ライフセービング全日本 三井貫禄の3冠達成 世界選手権 表彰台に弾み

 ライフセービングの全日本選手権が10月6、7の両日に神奈川県藤沢市の片瀬西浜海岸で行われ、九十九里ライフセービングクラブ(LSC)の三井結里花(2014年文理卒)がサーフスキー、スイム、パドルボード、ランを1人でこなす […]