メニューの開閉

学部・大学院

学部・大学院

芸術 銀座デザインコンペ 八重樫さん3部門で受賞

 銀座アート・エクステンション・スクールが主催する「第5回銀座スペースデザイン・学生コンペティション」の最終審査会が3月24日に行われ、芸術学部デザイン学科の学生の3作品が銀座賞と企業賞を受賞した。

学部・大学院

理工 独自のドーム型構造物 斎藤教授が伊大使館で披露

 イタリア文化をアピールするイベント「イタリアの春・2007」の開会式が3月19日、東京都港区の同国大使館で開かれ、理工学部の斎藤公男教授(空間構造デザイン)が考案したドーム型構造物「バイオ・ストラクチャー」が17日から […]

学部・大学院

量子科学研究所 空間干渉X線実用化 世界初、医療応用に期待

 本学量子科学研究所の佐藤勇教授(加速器物理学)を中心とする研究チームはこのほど、エックス線撮影に使用すると臓器の細かい部分まで撮影できる空間干渉X線の実用化に世界で初めて成功した。

学部・大学院

関東関西10私大フォーラム 産業界に成果還元

 関東と関西の私大が共同で開催する「第3回関東・関西10私大産学連携フォーラム 新産業創出と大学間連携」が、昨年12月19日に日本大学会館で行われ、企業関係者ら合わせて300人が参加した。

学部・大学院

理工 高田教授の研究が貢献 鎌ケ谷市の事故現象

 理工学部の高田邦道教授(副理事長、交通工学・流通工学・都市計画)の研究が千葉県鎌ケ谷市の交通事故の減少に大きく貢献している。

学部・大学院

芸術 モーツァルト講座を開催 神野教授が生演奏披露

 芸術学部は昨年11月18、25日、12月2日の3日間、所沢校舎で公開講座「モーツァルトの魅力~生誕250周年~」を開催した。同講座は埼玉県所沢市の生涯学習推進事業の一環で、在学生だけでなく所沢市民や市内在勤者を対象とし […]

学部・大学院

生物資源科 産学交流フォーラム参加 鈴木研究室に「来場者賞」

 神奈川県藤沢市などが主催する「湘南発! 産学交流テクニカルフォーラム」が昨年12月1、2日に藤沢産業センターで開催され、本学生物資源科学部の4グループが参加した。ほかに慶応大など4大学が参加、2日間で314人が来場した […]

学部・大学院

量子科研 井上教授らの暗号通信研究 米専門誌に論文掲載

 量子科学研究所の井上修一郎教授(量子力学演習)らの量子暗号通信に関する論文が、米国の光学専門の科学誌「ネイチャーホトニック」のホームページに、最近の優れた研究成果の一つとして掲載された。

学部・大学院

理工 島田教授らが公演 恒例スカイスポーツシンポで

 理工学部では昨年12月2、3日に、駿河台校舎1号館CSTホールで「第12回スカイスポーツシンポジウム」を開催した。同学部の教授や大学院生ら3人のほか、他大の教授や学生、日本模型航空連盟の職員がさまざまなテーマで講演した […]

学部・大学院

理工 定例講演会 耐震偽装を考える 斎藤教授らが熱弁

 理工学部は昨年12月12日に、駿河台校舎1号館CSTホールで定例講演会を開催した。NU建築フォーラムと建築会構造系懇談会の共催で、32回目の今回は「建築への責任と誇り―耐震強度偽装事件のそれから」がテーマ。

  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想