メニューの開閉

校友

小山氏が卒寿に

卒業生ら集まる

元生物資源科学部教授の小山鐵夫氏(=写真)の卒寿を祝う会が10月8日に東京都千代田区のアルカディア市ヶ谷私学会館で行われた。祝賀会には、小山氏が指導していた研究室の卒業生らが参加した。
 小山氏は、青年期に「日本の植物分類学の父」と呼ばれる牧野富太郎博士を師事。1988年には、当時の本学農獣医学部(現生物資源科学部)に教授として就任。教員の傍ら生物資源科学部の設立のために尽力した。
 2013年には、日本桜をハワイに移植した活動に対し、諸外国との友好関係に貢献した人物に贈られる外務大臣表彰を受彰している。
 小山氏は「日大は親切な大学だ。教員をしている時も、外務省勤めとの二足のわらじを認めてくれた。今日も、祝いの席を設けてくれてうれしい」と卒寿の喜びと共に、本学への感謝を述べた。

  • 日本大学採用情報
  • 情報募集中
  • ご意見・ご感想