文化功労者 富野氏選ばれる 代表作は「ガンダム」

校友

2021.11.20 16:50

2021年度の文化功労者が10月26日に発表された。本学出身の富野由悠季氏(79歳、1964年芸術・映画科〈現、映画学科〉卒)が選ばれた。
富野氏は本学卒業後、虫プロダクションに入社し、アニメ『鉄腕アトム』で脚本、演出を手がけた。その後独立し、総監督を務めた人気アニメ『機動戦士ガンダム』は自身の代表作として知られる。