校友会 役員総会 理事長はじめ374人出席 6議案が承認される

校友

2021.7.20 14:00

2021年度の本学校友会役員総会が7月9日、東京都文京区の東京ドームホテルで開催され、校友会会長の田中英壽理事長ら役員374人(委任状213人含む)が出席した。
冒頭に田中会長は、オリンピックの無観客開催が決定したことと4度目の緊急事態宣言が発出されたことに触れ「この状況下ではあるが、役員総会を開催できたことに感謝している」と述べ、「これからも本学の発展に努力していく」と話した。
来賓代表の加藤直人学長は、コロナ禍で経済的に困窮する学生へ向けた校友会からの募金支援に感謝を表明し、「皆様には今後ともご支援いただきたい」と話した。
総会では、20年度の各種事業の経過、収支決算などの報告が行われた。
また、21年度の事業計画案、収支予算案などに加え、個人情報取扱規定、ガイドラインの制定など6議案が審議、承認された。
さらに、20年度の所属正会員数が最も多かった団体に対し部会別に補助費の目録が贈呈された。校友会子女入学試験特別優待生13人については、代表して出席した石井悠統さん(生産工・マネジメント工1)に目録が授与された。