日藝賞 俳優の黒島結菜さんに 「いつか現場で」とエール

校友

2021.4.20 16:13

第15回「日藝賞」は俳優の黒島結菜(ゆいな)さん(2015年写真学科入学)が選ばれた。
例年は4月に行われる芸術学部の入学歓迎式で受賞者の発表と授賞式が行われるが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で昨年に続き4月8日に同学部のホームページで発表されたほか、動画「新入学生歓迎メッセージ映像」をYouTubeで配信した。
黒島さんは動画内で「大変な時期ですが、楽しい学生生活を送れるよう祈っております。いつか現場でお会いできる日を楽しみにしています」とエールを送った。
黒島さんは1997年3月15日生まれ。2012年に映画「ひまわり~沖縄は忘れない、あの日の空を~」で女優デビュー。13年に放送されたCMで注目を集め、その後もドラマや映画に次々と出演した。16年にドラマ「時をかける少女」で初の主演を果たした。昨年は、第43回日本アカデミー賞新人賞を受賞し、来年のNHK連続テレビ小説「ちむどんどん」のヒロイン役に決定している。